カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

DaytonaStyle                                             

ホイール塗装・ホワイトレター等

1. 純正スチールホイール塗装例

純正スチールホイールを D.I.Y で塗装してみました。 (トヨタ : ライトエース用)

(用意するもの)

1. マスキングテープ

2. 新聞紙

3. 下地 (プライマー) スプレー (缶)

4. 油性 / 黒スプレー (缶) * アクリル

5. 中性洗剤

6. 洗浄用ブラシ

7. ワイヤーブラシ又はサンドペーパー(#300)

(塗装工程)

1. タイヤ/ホイールを外し、中性洗剤で良く洗浄します。

* ホイールのサビがひどい場合、ワイヤーブラシ、サンドペーパー等で落として下さい。

2. マスキングテープを使い新聞紙でタイヤをカバーします。(エアーバルブもしっかり保護して下さい。)

3. 下地塗装 (プライマー) をします。

4. 黒 塗装をします。

* お好みで最後にツヤ消しクリアーを施すと、よりレーシーな雰囲気に仕上がります。

* ポイントは、各工程ごとによく乾燥させてから次の作業にかかる事です。

* かかった費用は、13インチ/4本分で約2.500円でした。(各安スプレー使用)

* 下地処理(洗浄→ペーパーがけ→下地塗装) を丁寧に行えば、黒スプレーは100円ショップの物でも十分です。(油性/アクリル)

ホイールを洗浄します。

マスキングをします。

下地(プライマー) 塗装

※ プライマーを使用しない場合はワイヤーブラシ、サンドペーパー等で足付け(表面に傷を付けて塗装の密着を高める) 作業をして下さい。

黒塗装+ホワイトレター+タイヤ艶出し  完成です

ホワイトレター加工例

タイヤの文字をホワイトレターに加工してみました。

(用意する物)

1. 中性洗剤

2. 洗浄ブラシ

3. タイヤマーカー

4. シンナー又は除光液

5. めん棒

* タイヤマーカーはいろいろ試してみましたが、施工のしやすさと耐久性で "ソフト99" の【99工房 タイヤマーカー】がお勧めです。オートバックスで購入しました。

(加工工程)

1. 中性洗剤でタイヤを洗い、よく乾燥させます。

2. 文字部に染みついている油分や汚れをめん棒を使いシンナー、除光液等で落として下さい。

3. 最初にマーカーで文字の淵部を塗ります。

4. 淵部が乾燥したら、何回かに分けて中部を塗ります。

(ポイント)

* マーカーがはみ出してしまったら、少量のシンナー、除光液等をめん棒に塗布して落として下さい。

* 何度か重ねて塗るとより白くなりますが、その際は手で触っても塗料が着かない程度に乾燥してから行って下さい。

"ソフト99" タイヤマーカー

グッドイヤータイヤ 施工例

ハンコックタイヤ 施工例

トーヨータイヤ 施工例

社外ホイール装着

純正品以外のスチールホイールに装着してみました。

1. スタッドレスタイヤとセット販売されている 12" スチールホイールにも装着できました。

2. アフター用に販売されている 13" スチールホイールに装着しました。

社外12" マルチホイール + デイトナスタイルリング

社外12" マルチホイール + デイトナスタイルリング (マルチホール)

社外13" スチールホイール 装着前 (マルチホール)

社外13" スチールホイール + デイトナスタイルリング

純正キャップ対応

純正センターキャップを外して取付け

純正のセンターキャップが装着されている場合、マイナスドライバー等を使用して取り外して下さい。

(純正のキャップははめてあるだけなので簡単に取り外す事が出来ます。)

ニッサン クリッパー純正キャップ

マイナスドライバー等を使い取り外します

純正キャップを取り外した状態

デイトナキャップの取付け