カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

D-style                                             

リング取付け方法

デイトナスタイルリング取付け手順】

1. 車を平坦で安全に場所に止めて下さい。

2. ホイールのエアーバルブ位置を確認して下さい。

3. リングを箱から取り出し、内側のサポートリングの凹み位置がリング側と合っている事を確認して下さい。

4. ホイール側のバルブとリングの穴の位置を合わせ、手ではめ込みます。

※ ご注意

1. 車種により、多少キツイ場合がありますが、その際はなるべく水平にして"0度の位置→ 180度の位置" と順にたたき込む様にして嵌めて下さい。

★ 14"及び15"は径が大きい為、取り付け時にリングたわみ取り付けずらい場合があります。その際はタイヤを地面に水平に置いて最初に片側をはめ込み、はめ込んだ箇所を手で押さえながら反対側を慎重にはめて下さい。(2人で行うと容易に出来ます。)

2. 頻繁にリングの脱着を繰り返すとツメが折れる場合があります。

3. 装着の際は、必ず手で行って下さい。工具や足で行うと異常な負荷がかかりすぎリングが割れたり、ツメ部が折れたりします。

4. 車種によってはリングとホイールフランジ部 (淵) の間に最大で "〜5mm"程隙間が出来る場合があります。(しっかりとついていれば走行中にはずれてしまう事はありませんが気になる場合は使用前に限り返品を承ります。)

サポートリングの位置確認・調整をします。(写真は正しい位置)

          ↓

エアーバルブとリング側の位置を合わせます。

            ↓

リングを水平にして手ではめ込みます。

取付け完了です。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100022519&eid=4